メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性別や国籍、宗派を問わない墓「&(安堵)」=千葉県船橋市で2018年5月25日、久保玲撮影

 整然と並んだ円柱状の大理石。5月下旬の千葉県船橋市で、その一つに女性(58)は心の中で語りかけた。「少しずつ暑くなってきましたね」。大理石は墓。「&(安堵(あんど))」と呼ぶ。

 證大(しょうだい)寺(東京都江戸川区)が性別や国籍、宗派を問わない2人だけの墓として千葉、埼玉両県の霊園に整備した。

 2016年10月に完成。継承や維持の必…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです