メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

映画 /東京

プレゼント

 ■バトル・オブ・ザ・セクシーズ

     7月6日より全国順次ロードショー。監督=バレリー・ファリス&ジョナサン・デイトン、出演=エマ・ストーンほか。女子テニスの世界チャンピオンと元男子チャンピオンの決戦を描いた感動の実話=写真▼試写会に20組40人を招待 6月22日18時半、有楽町朝日ホール(千代田区・有楽町駅)。はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、〒150-0046渋谷区松濤1の5の1マストライフ松濤201「メゾン毎日係」。14日必着。03・5452・2044

    プレゼント

     ■男と女、モントーク岬で

     26日より全国ロードショー。監督=フォルカー・シュレンドルフ、出演=ステラン・スカルスガルドほか。米NY・ロングアイランドを舞台に繰り広げられる大人の愛の物語=写真▼劇場鑑賞券を20組40人にプレゼント はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、〒104-0041中央新富二郵便局留めポイント・セット毎日係。12日必着。03・6264・3261

     ■小津4K 巨匠が見つめた7つの家族

     16日より新宿ピカデリー、23日より角川シネマ新宿で上映。小津安二郎の生誕115年を記念し、さまざまな「家族」のかたちを描いた7作品を上映。7作品のうち「東京物語」「東京暮色」「お茶漬の味」「早春」の4作品は4Kデジタル修復版日本初上映。03・5367・1144

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
    2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
    3. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
    4. 民主ペロシ氏「話にならない」 トランプ氏「重要発表」提案に
    5. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです