メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あのひとにとって

再び、外へ/4 自信持てず13年、親の老いが転機 仲間と共に一歩 /兵庫

13年近いひきこもりの生活から一転、支援団体を設立した島田誠さん=兵庫県宍粟市内で、待鳥航志撮影

 カーテンを閉め切った部屋の隅には、ほこりが厚く積もっていた。13年近く引き籠もった島田誠さん(44)=宍粟市。ただ、「自分がひきこもりであることを受け入れられなかった」。

 約10年間勤めたメーカーを30歳前に退職。すぐに籠もったわけではない。専門学校に入り、オーストラリアに留学した。現地企業から内定を得たが、就労ビザが取得できず、就職を断念した。同じ頃、先天性の糖尿病を発症、加古川市の自宅に戻った。近所の目が気になり外に出にくくなった。30歳を過ぎた頃だ。

 籠もれば籠もるほど、外に出られなくなった。周囲に自分をどう思われるか不安だった。「病気のこと、学歴…

この記事は有料記事です。

残り1104文字(全文1385文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 株主総会 日産のゴーン氏、謝罪せず 不正検査質問に
  4. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです