メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

「命名できたら学習の励みになります」 西小生がお願い文 4羽のうち2羽、雲南市長が快諾 /島根

島根県雲南市の速水雄一市長(左端)に「コウノトリのひなに名前を付けたい」とお願いする西小の児童=同市役所で、山田英之撮影

 雲南市大東町仁和寺の市立西小学校の児童6人が8日、市役所を訪れ、学校近くで今春生まれた国の特別天然記念物・コウノトリのひなに愛称を付けたいと速水雄一市長にお願いした。速水市長は「4羽生まれたひなのうち2羽はみなさんで名前を付けてください」と快諾した。残る2羽は市民公募する予定。

     児童たちは「お願い文」を持参。コウノトリの写真を示しながら「ひなに名前を付けることができたら、学習の励みになります」と要望した。

     名付け親になることが決まり、6年生の西道智生さん(12)は「その場で決定してもらえると思っていなかったので、とてもうれしい」と感激。布野優花さん(11)は「頑張って、みんなの思いを伝えられた」、郷原佳奈さん(12)は「ずっと印象に残る名前にしたい」と笑顔だった。5年生の笹田彩加さん(11)は「もうすぐ巣立つのが楽しみ。みんなで良い名前を考えたい」と話していた。【山田英之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
    3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
    4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    5. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]