メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

日米会談 首相「日朝」前のめり

日米首脳の会談時の発言の変遷

 ワシントンでの7日(日本時間8日)の日米首脳会談で、安倍晋三首相は、拉致問題解決のため、日朝首脳会談の実現を目指す姿勢を示した。12日の米朝首脳会談が、停滞している拉致問題の局面打開につながることを期待する。ただ、北朝鮮が日朝対話に乗り出す見通しが立っているわけではなく、前のめりな姿勢の裏には焦りの色が透けて見える。一方、7月にも貿易協議(FFR)の初会合が開催される方向となり、日米の通商問題も新たな局面を迎える。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです