メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

無意識の優生学=青野由利

 <do-ki>

 久しぶりにフランシス・ゴルトンを思い出した。進化論のダーウィンのいとこで、1883年に「優生学(eugenics)」を提唱し、科学史に名を残した人物だ。

 ちなみに、「優生学」はギリシャ語の「良い生まれ」に由来する造語。ゴルトンは「民族の質を向上させる要因の研究」と位置づけた。

 おおざっぱに言えば「遺伝的に優れた人が子孫を多く残すことで民族全体の素質を高める」といった考え方。これを「積極的優生学」とすれば、その裏返しは望ましくない遺伝的素質の人を減らす「消極的優生学」。それが米国やドイツ、スウェーデンなどの断種法につながり、戦時中のナチスのユダヤ人大虐殺にもつながっていった--。

 と一言で言えるほど単純な話でないのは承知だが、改めて考え込むのは日本で強制不妊手術のような本格的優…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文1005文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  4. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  5. 福岡男性刺殺 容疑者か ネットに「自首し俺の責任取る」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]