メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

つなぎ留め懸命 アフリカ唯一の外交国歓待

歓迎式典で儀仗(ぎじょう)兵の出迎えを受けるスワジランドのムスワティ3世(右)。左は蔡英文総統=台北市の総統府前で2018年6月8日、福岡静哉撮影

 【台北・福岡静哉】台湾の蔡英文総統は8日、訪台したアフリカ南部スワジランドの国王ムスワティ3世の歓迎式典を台北市で開いた。同国は台湾にとってアフリカ大陸最後の外交関係国で、中国は台湾と断交するようスワジランドに秋波を送っている。4月に同国を訪れたばかりの蔡氏は「アフリカ最後のとりで」を死守すべく間髪入れずに国王を招待し、蜜月関係を…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです