メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大阪府北部で震度6弱 津波の心配なし
パレスチナ

ガザ境界デモで2人死亡 難民、帰還要求 イスラエル軍銃撃

イスラエルへの抗議デモで負傷し、搬送されるパレスチナ人=パレスチナ自治区ガザ地区で8日、ロイター

 【エルサレム高橋宗男】パレスチナ自治区ガザ東部のイスラエル領との境界近くで8日、パレスチナ難民が故郷に戻る権利を求める大規模デモが行われた。3月30日から続く「帰還の行進」の一環。イスラエル軍との衝突で60人以上が死亡した5月14日以降では最大規模とみられ、ガザ保健当局によると、2人が銃撃で死亡、400人以上が催涙弾や銃撃で負傷した。

     8日はイスラム暦の断食月(ラマダン)の最終金曜日。ガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスはヨルダン川西岸のパレスチナ人に対しても抗議行動を呼びかけた。

     3月末以降続く境界デモでは、少なくとも120人のパレスチナ人がイスラエル軍の銃撃によって死亡し、3500人以上が実弾で負傷した。ハマスなどは「帰還権を含むパレスチナ人の権利を要求し続けることを世界に伝える」ため、今後もデモを続けるとしている。

     イスラエル最高裁は「境界での暴動は長年にわたるハマスとの武力衝突の一環」とする軍の主張を受け入れ、境界デモ鎮圧での実弾使用を容認している。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    2. 地震 大阪府北部で震度6弱
    3. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
    4. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕
    5. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]