メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「18歳成人」に思う

閉塞感、打開の契機に フリーライター・ヨッピーさん(37)

ヨッピーさん(本人提供)

 若者は大人が思っているより賢いです。18歳成人の実現が、若い人たちがないがしろにされている状況を少しでも変えるきっかけになればと思います。

     先日、我々おっさんが20歳以上の学生40人に酒をおごるという企画をしました。学生起業家やクリエーターなど優秀な若者が参加してくれたのですが、多くが日本の未来に絶望しているんですよ。社会は高齢化し、政治はそっちばかり向いている。規制はきついし、税金はどんどん高くなる。満足に子育てだってできない。「世界に通用するスキルを身につけて日本を出たい」。そんな声ばっかりでした。日本は優秀な若い人たちから見捨てられるんじゃないかと。

     「18歳はまだ子供」という意見もありますが、子供と扱うから子供のように振る舞うわけで、大人と扱えばちゃんと大人のように振る舞えます。親の同意なくクレジット契約できることが危険なら、義務教育でお金について事前にしっかり教えればいい。

     自分を振り返ると、大学に入った頃は希望を抱いていましたが、20歳になると冷めてきました。情熱があるときに成人して起業でも政党を作るでもいい。そしてそういう人たちが力を持って、ネット投票が可能になって、ユーチューバーが当選してしまうくらいに変化した方が面白い社会になると思います。成人となる18、19歳の人たちに「未来は暗い」という閉塞(へいそく)感を打ち壊してほしいですね。【聞き手・渡辺暢】=随時掲載


     ■人物略歴

     1980年大阪市生まれ。関西学院大を卒業後、商社勤務を経てフリーランスに。お笑いから消費者問題までネット上の記事や企画で人気を集めている。(写真は本人提供)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功
    2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
    3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    4. 小林麻央さん 麻耶“お願い”、海老蔵と交際などの「報道出ないよう見守って」 偲ぶ会でスピーチ(スポニチ)
    5. LCC 「成田-東南アジア」開設続々 「中長距離」競争激化へ 日航や全日空巻き込み /千葉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]