メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

国民栄誉賞、羽生「誇り」

「平成29年度JOCスポーツ賞 表彰式」で特別栄誉賞を受賞し、JOCの竹田恒和会長(左)からトロフィーを受け取り写真撮影に応じる羽生結弦=東京都千代田区で2018年6月8日、西本勝撮影

 フィギュアスケート男子で国民栄誉賞が授与されることが決まった羽生結弦(23)=ANA=が8日、東京都であった日本オリンピック委員会(JOC)の表彰式に出席=写真・西本勝撮影。その後、取材に応じ、「国民として誇りに思い、身を引き締めてこれから生活していかなくてはいけないなという思いでいる」と心境を語…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文251文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです