メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

怪盗道化師 9

 <広げよう おはなしの輪>

     ◆怪盗道化師ピエロ

    ぶん はやみねかおる  楢喜八(なら・きはち)

     できあがったほうえんを、おじさんはます。

     ヤギのかわわりにジャガイモのかわ

     たいあぶらつくったくろロウソクのわりに、マジックでったくろロウソク。

     『JHS』ではなく、『JIS』。

     ドクロ、ヤギのつの、コウモリのミイラ、くろねこあたまわりに、トロロいも、ゴロのおわん、ボロボロのコウモリがさざかなあたま--。

    かんぺきだな」

     おじさんは、まんぞくそうにほほみました。

    「あとは、じゅもんとなえるだけだ」

     ほんかれているじゅもんを、ました。

     そこには、『アグロン、テタグラム、バイケオン、スティラマトン、エロハレス、レトラグ、サハマトン、クリオラン、イキオン、エシティオン、エクシスティオン、エリオナ、オネラ、エラシン、モイン、メッフィアス、ソテル、エムマヌエル、サバオト、アドナイ』とかれています。

     しばらくじゅもんをながめたあと、おじさんは『だれにでもわかるやさしいあくがくにゅうもん』のほんほうしました。

    「やめた。こんなカタカナだらけのじゅもんしたをかみそうだ。もっと、したしみをこめてんでみよう」

     おじさんは、じゅもんわりに、つぎのようにいました。

    あくさーん、ておいで!」

     ただしいやりかたでも、あくすのは、とてもむずかしくてけんなことです。

     それを、おじさんのようにちゃちゃやったとしたら……。

    『--つぎのニュースです。ほんじつさんさんじっぷんごろ、どんでの西にしざわしょてんだいばくはつがありました。てんしゅ西にしざわさん(ろくじゅうさんさい)といぬのゴロ(はっさい)は、せきてきでした。ばくはつげんでは、さかなあたまやジャガイモのかわじって、《あくをバカにするな!》とかれたようつかり、げんけんしょうをするけいさつなやませています。それでは、つぎのニュース--』


     ニュースサイトでも読めます

     https://mainichi.jp/yonde/


     連載へのご感想やご希望は、〒530-8251(住所不要) 毎日新聞学芸部(ファクス06・6346・8204、メール osaka.gakugei@mainichi.co.jp)へ。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人生相談 不愉快な質問、かわせない=回答者・光浦靖子
    2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    3. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    5. 森友問題 昭恵氏付職員「賃料値下げ要望」 共産党が追及

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]