メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

県春季大会 八幡工が8年ぶりV 光泉8連覇逃す /滋賀

【光泉-八幡工】フェイントで相手選手をかわして前に出る八幡工のWTB河合風詩選手(中央)=大津市御陵町の皇子山陸上競技場で、礒野健一撮影

 県高校春季ラグビー大会(毎日新聞社後援)は9日、大津市御陵町の皇子山陸上競技場で決勝があり、八幡工が大会7連覇中の光泉を31-22で破り、8年ぶり34回目の優勝を決めた。

 八幡工は序盤こそ動きに硬さが見られたが、前半17分にWTB桑原秀征選手(3年)がトライし、コンバージョンキックも決めて同点。23分にフランカー阪口予太(あらた)選手(3年)が左隅へ、26分には再び桑原選手が右隅にトライし、リードを保っ…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです