メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

サンゴどうして白化? 温暖化で海水温上昇 体内の褐虫藻が死ぬ=回答・荒木涼子

白化した石西礁湖のサンゴ=世界自然保護基金(WWF)ジャパンの鈴木倫太郎さん提供

 なるほドリ 海のサンゴが白くなって大変なんだって?

 記者 沖縄県の石垣島と西表(いりおもて)島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖(せきせいしょうこ)」で、2016年夏に「白化(はっか)」という現象(げんしょう)が起きました。カラフルに見えるサンゴの色は、その体内にすみ着いている「褐虫藻(かっちゅうそう)」という植物プランクトンの色です。褐虫藻が死んでしまったので、元々のサンゴの色である白が目立つのです。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 金属探知機ゲート前で待ち伏せか 容疑者の米国籍の夫 東京家裁・妻刺され死亡
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです