メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・羽生善治竜王 第4局の4

最新型に誘導 観戦記・関浩

 図は羽生が[後]2六歩と垂らしたところ。まだ午前の戦い。対局開始から2時間とたっていない。

 ところが、対局室の2人は異様だった。どちらも顔を伏せ、記者の入室にもぴくりとも反応しない。手番の佐藤に至っては、体をくの字に折り曲げ、脇息(きょうそく)に顔をうずめて考えている。過去の例や類型に思いを巡らしているのだろう。

 図では四つの応手が考えられる。[後]2七歩成を受ける[先]2八歩、[先]3八銀、[先]3八金。受け…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです