メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
米大リーグ

エンゼルス・大谷、靱帯損傷 初の故障者リスト入り 二刀流、右肘に暗雲

 【ミネアポリス(米ミネソタ州)岸本悠】米大リーグ・エンゼルスの投打二刀流、大谷翔平投手(23)は8日、右肘の内側側副靱帯(ないそくそくふくじんたい)を損傷し、10日間の故障者リスト(DL)に入った。今季メジャー1年目の大谷がDL入りするのは初めて。

 大谷が異常を訴えたのは6日のロイヤルズ戦での先発登板の後。右手中指のまめの影響で4回1失点でマウンドを降りた。試合後にソーシア監督らに「右肘が張ってきた」と訴え、診察を受けた。

 回復を促すために、7日にロサンゼルスで、自身から採取した血小板と幹細胞を患部に注射する治療を行った…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
  4. 羽生、入念の4回転 首位チェンは全て着氷 フリーへ最終調整
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです