メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS2018

フィギュアスケート ルール改正 ジャンプ完成度重視 出来栄え点、幅大きく

フィギュアスケートの男女シングル 主なルール改正点

 フィギュアスケートのルールが今秋開幕のシーズンから大幅に変わることになった。8日まで開かれた国際スケート連盟の総会で改正が決定。特に男子への影響が大きく、戦略も変わってきそうだ。

 これまでは、難しいジャンプを多く跳ぶ選手が高得点を獲得できた。今回の改正はその傾向に歯止めをかけるもので、技の完成度や、演技全体のバランスが重視された。

 ジャンプの基礎点が全体に低くなる。特に4回転の下げ幅が大きい。出来栄え評価(GOE)は従来の7段階…

この記事は有料記事です。

残り1275文字(全文1492文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  4. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]