メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全仏オープン 車いすの部 国枝7度目V

 【パリ共同】車いすの部は9日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で国枝慎吾(ユニクロ)が第2シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)を7-6、6-0で破り、3年ぶり7度目の優勝を果たした。国枝は現行の4大大会で今年の全豪オープンに続いて2連勝となり、通算22個目のタイトル。

進化する34歳

 第1セットで再三迎えたセットポイントの好機を逃し、6-6に追いつかれて迎えたタイブレーク。国枝はネット際に猛然と突っ込み、見事なロブで先制し「ファイトして取り切って流れが来た」。執念でこのセットを奪うと、第2セットは6ゲ…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文671文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです