メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

みちのくに初夏の訪れを告げる…

鈴の音を鳴らしながら練り歩く馬たち=岩手県滝沢市で2018年6月9日午前9時32分、小鍜冶孝志撮影

 みちのくに初夏の訪れを告げる伝統行事「チャグチャグ馬コ」が9日あり、大小の鈴を身にまとった約70頭の馬が子供たちを乗せ、岩手県滝沢市から盛岡市の神社間約14キロを練り歩いた。

 江戸時代、農耕馬をねぎらい、無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を祈って一緒に神社に参拝したのが始まり。馬が歩くたびに鈴が奏で…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更
  5. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです