メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蒸し暑い季節にさっぱりと 調理時間15分 1人分280キロカロリー

 ◆材料(2人分)

    鶏もも肉……………1枚(250グラム)

    梅干し……2個(40グラム/塩分7~10%の減塩タイプ)

    酒…………………………大さじ2

    昆布だしまたは水………3/4カップ

    三つ葉…………………………1本

     ※三つ葉の代わりにミョウガ1個でもよい

    粉サンショウ(お好みで)……適量

     ◆作り方

    <1>鶏もも肉を一口大に切る。

    <2>梅干しは軽くつぶす。三つ葉は食べやすい長さに切る。ミョウガの場合は千切りにする。

    <3>小鍋に鶏肉、梅干し、酒、だしを入れて中火にかける。ふつふつ沸いてきたらアクを除いてふたをし、弱火で7分ほど煮る。

    <4>(3)を器に盛り、三つ葉かミョウガを飾り、粉サンショウを振る。

    一口メモ

     梅干しは味の決め手になるのでおいしいものを選びましょう。塩分の高い梅干しを使うときは1個に減らすか、昆布だし(または水)の量を増やして塩加減を調整してください。

     梅干しに含まれるクエン酸には肉をふっくら軟らかくする力があるため、失敗しらずのレシピでもあります。また、梅には殺菌作用もあり、酸味で食欲が増進されるので、蒸し暑くなるこれからの季節にぴったりです。盛り付けるときは梅も添え、崩しながら肉と一緒に食べるのがおすすめ。<料理家・管理栄養士/大島菊枝 ライター/市原淳子 撮影/丸山博 コーディネート/グラムスリー>

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
    2. 地震 大阪・震度6弱 渋滞し松井知事が災害会議を欠席
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
    5. ベッカム 日本VSコロンビア戦パブリックビューイングでお台場“降臨” 伝説のフリーキック披露 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]