メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

追うは“世界の錦織” 松江出身・細木さんプロに

細木咲良さん(右)と、練習を見守る父秀樹さん=松江市上乃木9のグリーンテニススクールで、長宗拓弥撮影

 テニスの錦織圭選手(28)を目標にしてきた、同じ松江市出身の18歳の少女が今春、プロデビューした。錦織選手をかつて指導したコーチを父に持つ細木咲良さん(18)。開星高校(同市)2年時に高校総体女子シングルスを制し、今年1月には全豪オープン・ジュニアに初出場。ウィンブルドンなど世界4大大会のコートでプレーするのが親子の夢だ。【長宗拓弥】

 テニスを始めたのは小学2年。父の秀樹さん(43)は、錦織選手が5~13歳の時に所属した「グリーンテ…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文910文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです