メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全仏オープン ダブルス強化策実る 穂積・二宮組準優勝 五輪に弾み

 2020年東京五輪に向けた日本テニス協会によるダブルス強化策が、実を結びつつある。パリのローランギャロスで10日に行われた全仏オープン女子ダブルス決勝。日本選手同士のペアとして4大大会で同種目初の決勝に臨んだ穂積絵莉(24)、二宮真琴(24)組(橋本総業)は敗れはしたが健闘した。

 日本協会は10年7月、五輪の金メダル獲得を目標とするプロジェクト「G-project」を発表。対象は女子ダブルスで、年齢や将来性などを考慮し強化対象を選んだ。日本協会によると、2人も合宿に参加するなど、集中的にダブルスの練習に取り組んできたという。

 12年ロンドン五輪で日本女子は一人も出場できず、プロジェクトは修正を迫られたが、ダブルス強化の姿勢…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文850文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. ロケ地カード 製作へ 宇都宮など北関東4市共同 /栃木
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです