メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美とあそぶ

とよた真帆さん/1 災い?転じて福となす

 人生、いろんなことがありますね。芸能界もそう。良いことも、イヤなこともある。だから若いころから、物事をネガティブに捉えない思考を身につけたんです。

     道で、こてん、と転ぶ。格好悪いだなんて思わない。転んでこそ新しい目線からのすてきな光景に出合えるかも、と。そんな感じ。

     だから17年前、意欲を燃やしていた仕事が突然キャンセルになった時もそうでした。ぽかっと2カ月くらい時間が空いて、ショックだったけど、この機会に何かをやれということねって。それで、学生時代以来、再び本格的に絵筆を握ったんです。

     1年ほど後、ひょんなことから、当時の絵の一枚「願い」を見た京友禅の関係者が「着物の新しい絵柄になる」と、着物にしてくださった。これが始まり。あの2カ月が私の絵の世界を広げ、京友禅にも携わる今の私に導いてくれた。やっぱり人生、いろんなことがあるんです。【聞き手・吉井理記】


     ■人物略歴

    とよた・まほ

     1967年東京生まれ。学習院女子高在学中にモデルデビュー。後に文化学院美術科で絵画を学ぶ。女優として映画・テレビの出演多数。近年は京友禅の絵師や服飾プロデューサーとしても活躍する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
    2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
    4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
    5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]