メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
相撲

東日本学生選手権 東洋大の白石V

 相撲の東日本学生選手権は10日、東京・両国国技館で行われ、個人戦は東洋大勢対決となった決勝で白石雅仁(4年)が城山聖羅(3年)を突き落とし、初優勝した。東洋大からの覇者は2014年の大道久司(現小結・御嶽海)以来4年ぶり。

     団体戦は東洋大が決勝で拓大を4-1で降し、2年連続2度目の優勝を果たした。3位は日大と日体大。

    日大、元気なく

     ○…アメリカンフットボール部の悪質な反則問題に揺れる日大は元気がなかった。1984年から16連覇を記録したこともある団体戦では準決勝で東洋大に敗戦。昨年まで2年連続で優勝者を出した個人戦は準々決勝に加藤翔太(3年)が進んだのが最高だった。

     加藤は他部の騒動による影響を「全く気にしていない。温かく応援してくれる人は大勢いる。必死に相撲を磨いて、レベルアップするだけ」と否定。一連の反則問題に端を発し、日大理事長として説明責任を求められている田中英寿総監督は会場に姿を現さなかった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです