メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

舘ひろし 映画「終わった人」主演 かっこ悪く踏み出す人生

映画「終わった人」に主演の館ひろし=大阪市北区のホテルで、小出洋平撮影

 会社員だったら誰もが迎える定年退職。この日を境に生活が一変する1人の男を軸に、第二の人生への向き合い方と家族の在り方を、シリアスかつユーモアたっぷりに描いた人間ドラマ「終わった人」(中田秀夫監督)に主演する。

 「タイトルはネガティブだけど、実はここから始まるんだよという前向きな映画なんです」

 冒頭の退職日のシーンでは、ずり落ちた眼鏡に丸まった背中の「しょぼくれたおじさん」として登場。詰め物をしてぽっこりした腹部を表現した。スーツをびしっと着こなす普段のダンディーな姿からはかけ離れた役だったが、「こんなふうにすればかっこ悪く見えるかなと思って。こういう自虐的な役は楽しいですね」と笑う。

 エリート銀行員だった田代壮介(舘)は出世コースから外れ、出向した子会社でついに定年を迎える。趣味も…

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文957文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  3. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  4. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  5. ふるさと納税 印西市の返礼品、地酒除外なぜ? 神崎の酒蔵に委託、地場産認められず /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです