メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
全仏テニス

赤土で王者の強さ証明 情熱衰えないナダル

 テニスの全仏オープン男子シングルス決勝でラファエル・ナダル(スペイン)がドミニク・ティエム(オーストリア)を6-4、6-3、6-2で降し、2年連続11度目の優勝を果たした。

 ローランギャロスで11度目の頂点に立ったナダルは優勝杯を抱えると涙をこらえきれなくなった。昨季終盤からは膝などを痛めて数カ月間、けがに悩まされただけに、赤土の王者は再び強さを証明し「自分が夢見てきた以上のものをキャリアで達成している」。大会中に32歳になったベテラ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  4. 「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役は三宅弘城さん
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです