メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クサフグ産卵

命つなぐ神秘 光・室積半島 /山口

 県の天然記念物「クサフグの産卵地」に指定されている光市・室積半島の鼓ケ浦海岸で10日夕、クサフグの産卵が始まった。

 この日は午後4時過ぎ、海岸の岩場に体長15センチほどのクサフグが群れでやって来て、雌が浅瀬の小石の隙間(すきま)に卵を産み、雄が放精を繰り返した。雨の中、約20人の見学者が、波打ち際…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 
  5. 障害者雇用 「なめられた」 国の不正に怒りやあきれ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです