メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

安倍政権と日大アメフット部 道徳を壊す権力者=論説委員・村田隆和/平田崇浩

日大アメフット部と森友・加計問題の類似点

弱者犠牲になる構図

 悪質なタックルが注目を集めた日本大アメリカンフットボール部。大規模な公文書の改ざんや廃棄が行われた財務省。本来、全く関連はないのに、多くの人々が両者を相似形の事件とみている。絶対権力者に支配される側が道を踏み外した点で共通するからだ。

政治は社会映す鏡

 同じ当事者でありながら、弱者と強者の違いを浮き上がらせた二つの記者会見だった。悪質なタックルをした日大選手の会見と、その翌日に急きょ行われた内田正人前監督と元コーチによる会見だ。

 選手は実戦形式の練習を外されるなど精神的に追い込まれていく過程を克明に語り、内田氏と元コーチの指示…

この記事は有料記事です。

残り2042文字(全文2317文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功
  2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. 小林麻央さん 麻耶“お願い”、海老蔵と交際などの「報道出ないよう見守って」 偲ぶ会でスピーチ(スポニチ)
  5. LCC 「成田-東南アジア」開設続々 「中長距離」競争激化へ 日航や全日空巻き込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]