メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7

混乱、課題は山積 世界経済に不安定リスク

世界経済の現状とリスク

 9日(日本時間10日)閉幕した主要7カ国首脳会議(G7サミット)は、首脳宣言で世界経済の現状を「引き続き改善の途にある」と評価し、金融市場の安定や格差の是正などに一致して取り組む姿勢を強調した。だが、貿易を巡る意見対立で米国が宣言参加を拒否するなど、協調より分断が目立ったのが実情だ。経済のグローバル化で先進国だけでは解決不可能な問題も増えており、枠組みや存在意義を巡る議論が加速しそうだ。

 「最近の市場の動きには、潜在的なもろさがうかがわれる」。首脳宣言は冒頭、新興国経済が不安定化するリ…

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文984文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療用麻薬乱用容疑、40代女性医師が死亡 仙台中央署が書類送検へ
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 尼崎脱線 母、犠牲者碑に「遼太」を 3年半後命絶つ
  4. JR福知山線脱線 遼太も事故の犠牲者 PTSDで失った命 母・岸本早苗さん、震災「遠因」刻む碑訪ね /兵庫
  5. 福岡 軽トラでドリフト 道交法違反容疑で書類送検 田川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです