メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 ウチの教授 日本薬科大 船山信次さん 植物の「毒」を生かす

日本薬科大学・船山信次さん

 専門は植物に起因する「毒と薬」。北里研究所で抗生物質を研究していた1980年代後半から、トリカブトなどに含まれるアルカロイドについて、「毒なのに、抗生物質の中にもアルカロイドといっていい成分が多くある」との印象を持つ。その後、本格的な毒研究の道へ。「毒を調べてうまく使えば薬になる可能性が高いと思った」と、毒と薬の「表裏一体」を強調する。

 幼い頃から園芸植物好き。大学では薬用植物の研究に没頭した。北里研究所時代には、ノーベル賞受賞者の大…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文584文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです