メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 「中根」の目・データが語る 「教育充実」公立大1位 国際教養大

教育充実度が高い公立大

 地方自治体による大学の設置や私立大が公立大化するなどして、公立大は現在、国立大より6校多い92校ある。意外に目立たない存在だが、学費も安いことから地方では人気が高い。では、教育が充実している公立大はどこか。グローバル人材の育成や大学入学後に能力を伸ばしているという観点から調査したのが英教育誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」の世界大学ランキング日本版だ。

     教育充実度でトップは国際教養大。同大は国際性も含め、2分野で国立大、私立大を抑え全国トップに立つ。公立大2位の会津大は先進的なコンピューター教育で有名だ。北九州市立大は市設置の公立大として規模が大きく、地域に貢献する人材育成に力を注ぐ。公立大は地域に根ざした個性的な大学が多く、もう少し注目してみたい。【大学センター長・中根正義】


    教育充実度が高い公立大

    順位 大学     (所在地)

     1 国際教養大  (秋田)

     2 会津大    (福島)

     3 北九州市立大 (福岡)

     4 首都大学東京 (東京)

     5 都留文科大  (山梨)

     6 福岡女子大  (福岡)

     7 高知工科大  (高知)

     8 高崎経済大  (群馬)

     9 静岡県立大  (静岡)

    10 神戸市外国語大(兵庫)

     THE世界大学ランキング日本版2018より公立大を抜粋

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
    2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
    4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
    5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]