メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

『塚本邦雄の宇宙』=酒井佐忠

 戦後短歌最大の巨匠、塚本邦雄の作品を評論家として支えた菱川善夫。従来の短歌のシーンを変えた塚本の仕事は、盟友の菱川の理論とともにあった。菱川が亡くなる2週間前まで続けた代表歌500首についての講義が、菱川の地元・札幌のカルチャーセンターで行われた。その内容が『塚本邦雄の宇宙』(1・2)の2巻にまとまり短歌研究社から刊行された。短歌に全てを賭けた巨匠と評論家の熱い息吹が伝わる。

 <カフカ忌の無人郵便局灼けて頼信紙のうすみどりの格子>。歌集『緑色研究』。ユダヤ人を両親とするカフ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  5. コート内外のギャップも魅力 大坂なおみ、全豪4強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです