メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

怪盗道化師 11

 <広げよう おはなしの輪>

     ◆怪盗道化師ピエロ

    ぶん はやみねかおる  楢喜八(なら・きはち)

     ながぼしは、まだえています。

     おじさんのが、スッとゴロのくびびます。

    「つまり、おまえは、まいにちしょくまんがあるわけだ」

     おじさんのちからはいります。

    「ゴロ、きみはぜんぜんごとをしないでてばかりいるんだよ。なのに、ごはんがちゃんとべられるのは、だれのおかげかな?」

     くびをしめられながらも、ゴロはおじさんをゆびさします。

    「そう、わたしのおかげだね」

     おじさんのことは、ながぼしのようにあおじろつめたいものでした。

    「そのおんわすれて、『きれいなおねえさんにってもらいたい』だとぉ!」

     ちからいっぱい、ゴロのくびをしめます。

    「ギャオオーン!」

     ゴロもけてません。

     いっしょうけんめいねがいごとをとなえます。

    「このおんらず、おんらず!」

     そうしておじさんとゴロがあらそっているあいだも、ながぼしかがやいています。いえ、それどころか、だんだんおおきくなってきました。

     パチンコだまからサッカーボール、そしてアドバルーンぐらいのおおきさになって、ようやくおじさんとゴロは、ぶんたちにかってくるながぼしづきました。

     グゴォー!

     すごいおとて、西にしざわしょてんかってきます。

    「あぎゃーあ!」

     ドッガーン!

     ながぼしは、西にしざわしょてんちょくげきしました。

    「ゴロ、だいじょうか?」

     もうもうとがるほこりのなか、おじさんがゴロにびかけました。

    「アォウ……」

     ほこりのこうから、ゴロのよわよわしいごえがきこえました。

     うえると、そこにてんじょうはなく、おおきなからぞらえています。

     そして、部屋へやなかにキラキラひかるものがっていました。

    「こんばんは」

     それは、ながぼしでした。


     ニュースサイトでも読めます

     https://mainichi.jp/yonde/

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
    4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
    5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]