メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下が福島から帰京

 天皇、皇后両陛下は11日、福島県であった全国植樹祭への出席や東日本大震災の被災者との面会など、2泊3日の日程を終え、帰京された。皇后さまは疲労で10日夜から発熱したが、全行事に出席した。

     両陛下は11日、津波で大きな被害を受けた相馬市に建てられた慰霊碑に、白菊の花束を供えて黙礼した。津波で亡くなった消防団員の家族との面会で、天皇陛下は「ずいぶんお寂しいことでしょうね。お大事に」と声をかけた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    4. 殺害容疑の姉 弟の遺書、偽装の痕跡 父後継ぎで対立か
    5. 東京高裁 ワンセグ、2審もNHK契約義務 受信料訴訟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]