メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性遺体

静岡山中に 連れ去られた看護師か

 9日午後6時ごろ、静岡県藤枝市瀬戸ノ谷の山中で、女性の遺体を、捜索中の警察官が発見した。警察官らは、浜松市内に住む女性看護師(29)が5月下旬から行方不明になっているとの情報に基づき、足取りをたどる過程でこの山中を捜索していた。県警は死体遺棄事件として浜松東署に捜査本部を設置。遺体は女性看護師とみて身元の確認を急いでいる。

     県警によると、遺体に目立った外傷はなく、深さ約20センチの地中に全身が埋まった状態だったという。死後約2週間とみられ、司法解剖の結果、死因は「不詳」だったと明らかにした。

     女性看護師は先月26日、勤務していた浜松市内の病院から帰宅。午後1時ごろに車で外出して以降、行方が分からなくなった。同28日に家族から「帰ってこない」と行方不明者届が出されていた。

     捜査関係者によると、同26日午後6時ごろ、浜松市内のスポーツクラブ駐車場で女性看護師が数人の男に車ごと連れ去られる様子が防犯カメラに映っており、捜査本部が詳しい足取りを調べている。女性看護師の車はその後、三重県桑名市内で見つかった。【古川幸奈、高場悠】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
    2. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    5. 大阪震度6弱 休校、ガスや水道停止 日常生活の影響続く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]