メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上海協力機構

「青島宣言」採択し閉幕 米国への反発鮮明

 【青島(中国山東省)で、河津啓介】中露を軸に計8カ国で構成する上海協力機構(SCO)の首脳会議は10日、「青島宣言」を採択して閉幕した。宣言は朝鮮半島情勢やイラン核合意を巡って中露の意向に沿った内容となり、米国のトランプ政権への反発を隠さなかった。

 宣言では、米朝首脳会談を控えた半島情勢について、中露が主張する「対話による解決」の動きを支持。「あらゆる関係国が交渉…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです