メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上海協力機構

「青島宣言」採択し閉幕 米国への反発鮮明

 【青島(中国山東省)で、河津啓介】中露を軸に計8カ国で構成する上海協力機構(SCO)の首脳会議は10日、「青島宣言」を採択して閉幕した。宣言は朝鮮半島情勢やイラン核合意を巡って中露の意向に沿った内容となり、米国のトランプ政権への反発を隠さなかった。

 宣言では、米朝首脳会談を控えた半島情勢について、中露が主張する「対話による解決」の動きを支持。「あらゆる関係国が交渉…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです