メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

小林 聡美・評『科学のミカタ』『一緒に冒険をする』

ニュースを追いかけない私に“豊かな情報”をくれた本

◆『科学のミカタ』元村有希子・著(毎日新聞出版/税別1500円)

◆『一緒に冒険をする』西村佳哲(よしあき)・著(弘文堂/税別1800円)

 テレビのニュースは大抵うんざりするものばかりで、朝からそんな気分になるのも嫌なので、朝のニュースはほとんど見ない。よっぽどの危機が迫っている状況だったら、町のサイレンや放送で知らせてくれるだろう、と呑気(のんき)なものだ(しかし町の放送は、反響してほぼ聞き取ることができない!)。おまけに新聞は朝刊しか取っていないし、新聞を取りに行くのは夕方だったりして、私の目にする世の中のニュースはもはやすべてオールドになっている。世の中が騒然となっている事件や出来事をまったく知らず、友人たちの間でそんな話題がでると、「え、何それ」と臆面もなく質問し、呆(あき)れられながらも説明してもらい、世間からだいぶ遅れて驚愕(きょうがく)したり憤ったりする。それでも、特に困ったことはないから、そんな日常に感謝だ。

 会社に出勤したり、家族が顔を合わせたりすれば、世の中のニュースやちょっとした出来事が話題にのぼるこ…

この記事は有料記事です。

残り1037文字(全文1529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 木村拓哉、文房具屋でオリジナルノート作り「裏表紙はぶっ飛んだのがよくない?」
  2. ボクシング 村田がブラントに判定で敗れる 防衛失敗
  3. プリキュア 横浜に歴代55人が初集結で1万人のファン歓喜! 本名陽子「ぶっちゃけ、ありえな~い!!」」
  4. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  5. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです