メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン前会長ら起訴 役員報酬虚偽記載で
大観を語る

横山隆さん(横山大観記念館館長) 大胆にして細心

 祖父大観は「大胆にして細心」の人でした。画室には長年付き合いのある表具師ら以外は家族も立ち入りは許されていませんでした。一方、私は入っても怒られることなく、筆の持ち方や絵の具の溶き方まで教えてもらいました。その様子を見て祖母はハラハラしていましたね。

 夏の暑い時でもきっちり浴衣を着て描いていたのは武士の子らしい一…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 東名あおり運転、被告に懲役23年求刑 遺族「苦しみ味わって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです