メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日21世紀フォーラムから

第172回例会 これからの食と農を考える 全国農業協同組合中央会会長 中家徹氏

毎日21世紀フォーラムで講演する全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹会長=大阪市中央区で2018年5月18日、平川義之撮影

地方と農業 JAが元気に

 異業種交流組織「毎日21世紀フォーラム」の172回例会が5月18日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪であり、全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹会長が「これからの食と農を考える」と題し、約180人を前に講演した。中家会長は、落ち込んだままの食料自給率や歯止めがかからない農業者の高齢化など「日本の食と農の危機」を具体例を挙げて提示。JAグループが進める自己改革の目標を農業者の所得増大と農業生産の拡大に加え、地域活性化とし、「JAが元気になることを通じて、農業を元気にしたい」と述べた。【まとめ・土居和弘、撮影・平川義之】

 日本の農業は、大きな変革が必要な時期を迎えています。JAグループにとっても試練といえ、自己改革に取…

この記事は有料記事です。

残り2823文字(全文3153文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです