メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日21世紀フォーラムから

第172回例会 これからの食と農を考える 全国農業協同組合中央会会長 中家徹氏

毎日21世紀フォーラムで講演する全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹会長=大阪市中央区で2018年5月18日、平川義之撮影

地方と農業 JAが元気に

 異業種交流組織「毎日21世紀フォーラム」の172回例会が5月18日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪であり、全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹会長が「これからの食と農を考える」と題し、約180人を前に講演した。中家会長は、落ち込んだままの食料自給率や歯止めがかからない農業者の高齢化など「日本の食と農の危機」を具体例を挙げて提示。JAグループが進める自己改革の目標を農業者の所得増大と農業生産の拡大に加え、地域活性化とし、「JAが元気になることを通じて、農業を元気にしたい」と述べた。【まとめ・土居和弘、撮影・平川義之】

 日本の農業は、大きな変革が必要な時期を迎えています。JAグループにとっても試練といえ、自己改革に取…

この記事は有料記事です。

残り2823文字(全文3153文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです