メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税不正還付

自動車輸出装った疑いで逮捕 名古屋地検

 実際には仕入れていない自動車を輸出したように装って消費税の還付を不正に受けたなどとして、名古屋地検特捜部は13日、自動車販売業「ネクストドアー」(愛知県半田市)の社長、秋田英一(49)と取締役、芝井美穂(41)の両容疑者=いずれも半田市=を消費税法違反、地方税法違反容疑で逮捕したと発表した。

     消費税は、商品を売った時に客から受け取る税額から、仕入れ先に支払った税額を差し引いて納付する。輸出取引は免税のため、国内で仕入れて輸出する場合は、仕入れにかかった消費税額の還付を受けることができる。特捜部は、秋田容疑者らがこの仕組みを悪用したとしている。

     2人の逮捕容疑は共謀して、2016年7~9月に国内で自動車を仕入れて海外に輸出したとの架空取引を計上し、消費税約1160万円の還付を不正に受けたとしている。同年10~12月にも同様の架空取引で消費税約4610万円の不正還付を受けようとしたが、管轄の税務署長が還付を留保したため未遂に終わったとされる。

     特捜部は同社など関係先を捜索した。2人の認否は明らかにしていない。

     同社は00年設立。関係者によると、秋田容疑者は還付金を遊興費などに使っていたとされる。【野村阿悠子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
    5. 大阪震度6弱 電車脱線、シマウマ脱走…デマ拡散 注意を

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]