メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暴行

駅員に 三重県参事を容疑で逮捕 愛知県警

 愛知県警中村署は12日、駅員をたたくなどしたとして、三重県総務部参事(次長級)兼税務企画課長、伊藤幸男容疑者(59)=同県桑名市中山町=を暴行容疑で現行犯逮捕した。「電車に乗っていただけ」と容疑を否認しているという。

     逮捕容疑は12日午後9時15分ごろ、名古屋市中村区の近鉄名古屋駅ホームで男性駅員2人の首を絞めたり、頭をたたいたりするなどの暴行を加えたとしている。同署によると、伊藤容疑者は停車中の電車内で大声を上げていたため、駅員がホームに誘導しなだめようとしていた。逮捕当時は酒に酔った状態だったという。

     県人事課によると、伊藤容疑者は1980年入庁。昨年4月に税収確保課長から現職に異動した。これまで勤務態度に問題はなく、当日も庁内で通常勤務した後、翌日の税務関係の研修会の打ち合わせを兼ねて夕方から津市内で飲食していたという。同課は「なぜ名古屋駅にいたのかは分からない。本人から聞き取りし、厳正に対処したい」としている。【高井瞳、山本萌】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
    2. 鹿児島 腹から血流して男性死亡 サウナで殺人事件 
    3. NHKドラマ ヒロイン・広瀬すずさん 北海道ロケを公開
    4. 桜桃忌 没後70年・太宰治しのぶファン 三鷹・禅林寺に
    5. 加計学園 午前11時から記者会見 理事長自ら説明か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]