メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自費出版

実は「お母さんは忍者」だったのです 川口さん、子に語って聞かせた物語 /三重

自費出版した「お母さんは忍者」を手にする川口真理さん=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 県立上野高校国語科講師で、名張市の川口真理さん(65)が子ども向け読み物「お母さんは忍者」を自費出版した。いずれも今は30代の長男と長女が小学生だった20年以上前に語って聞かせた創作物語をA5判47ページの本にした。川口さんは「はらはらする展開です。読んでわくわくドキドキしてほしい」と話している。【大西康裕】

 物語は父母と幼い兄妹がいる一家に黒づくめの男とアンドロイド(人造人間)が押し入る緊迫の場面で幕を開…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  2. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  3. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  4. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」
  5. 会見 麻生氏「飲み倒した人の医療費、払うのあほらしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです