メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

県内3施設で資料保管 文教厚生委「国に働きかけを」 /徳島

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに不妊手術が強制された問題で、県は12日、県内の障害者施設3カ所で優生手術に関する資料が保管されていたと発表した。

 県議会文教厚生委員会で明らかにした。県は先月7日に市町村、医療機関、障害者施設など計805カ所に対して関連資料の有無を調査した。今月7日時点で674カ所から回答があり、「有」との回答が3カ所▽「無」が669カ所▽「不明」は2カ所だった。

 旧厚生省の資料では、県内で優生手術を受けた人は391人いたことが判明している。しかし、県が保有する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです