メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・目黒の5歳虐待死

丸亀の児相対応、野党議員が聴取 /香川

 東京都目黒区で今年3月、船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が虐待されて死亡した事件に関し、国民民主党や立憲民主党の国会議員らが12日、丸亀市の県西部子どもセンターを訪れた。結愛ちゃんを巡る対応などを職員から聞き、児相の人手不足解消や関係機関の情報共有のルール整備に取り組む考えを示した。

     国民民主の玉木雄一郎共同代表や、立憲民主の池田真紀衆院議員ら6人が訪問。非公開の職員との面談で、善通寺市で暮らしていた結愛ちゃん一家が東京へ転居した後の品川児相への引き継ぎ状況などを尋ねた。

     玉木氏は面談終了後、虐待に対応する職員の不足や、品川児相との引き継ぎが直接の面会によるものでなかった点を挙げ、「与野党で予算増やルール作りなどを議論し、再発防止策を検討したい」と述べた。【潟見雄大】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 「首相と関係、一切ない」沈黙破った理事長
    2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]