メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本相撲協会

評議員議長に海老沢氏 「信頼回復取り組む」

 日本相撲協会は12日、最高議決機関の評議員会を開き、新議長に元NHK会長の海老沢勝二氏(84)を選任した。大相撲では昨秋に発覚した元横綱・日馬富士による傷害事件以降、不祥事が相次いでおり、海老沢氏は「協会のガバナンス(組織統治)を透明化して、信頼回復に向けて、心を新たにして取り組みたい」と述べた。

 評議員は3月に顔ぶれが代わり、外部メンバー4人のうち2人が交代した。3人…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです