メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 バラがデザインされたボトルからもくもくと立ち上るピンクの煙--。無添加せっけん製造販売のシャボン玉石けんが、洗剤や柔軟剤に添加される香料をイメージした広告を作った。添えられた「日本に新しい公害が生まれています」のメッセージが刺激的だ。

 そのデザインは、本社を置く北九州市でかつて社会問題化した工場の煙による大気汚染を連想させる。問題視するのは、香りの害…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堺・弟殺害 父殺害容疑で再逮捕 遺体から睡眠薬
  2. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新
  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  4. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  5. きょうのセカンドオピニオン 起立性調節障害、受診先は?=答える人・呉宗憲助教(東京医科大・小児科)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです