メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

拉致提起、期待と疑念 「日朝交渉を」希望つなぐ

 史上初の12日の米朝首脳会談。共同声明で朝鮮半島の非核化を確約するとともに、トランプ米大統領が拉致問題も「提起」し、和平実現に向けた新たな一歩に全世界の注目が集まった。だが、今後の見通しに具体的な言及はなく、会談の行方を見守った拉致被害者の家族や被爆者らの胸には、歴史的な会談への評価と、いまだ不透明な先行きへの不満や不安が交錯した。

 横田めぐみさん(行方不明時13歳)の母早紀江さん(82)は、川崎市内の自宅で会談の様子を見守った。…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. デルタ航空 デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです