メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良・せんとくん

ライセンス料を無償化 8月導入開始へ

商業利用の際のライセンス料が無償化されることになった「せんとくん」

 奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」について、荒井正吾知事は13日、イラストを商業利用する際のライセンス料を無償化すると発表した。商品の売り上げや広告の製作費用の3%を納めるという従来の条件を撤廃する。人気が低迷気味のせんとくんの露出を増やし、底上げを図る狙いで、8月の導入開始を目指す。

 無償化後も利用には従来通り、事前申請と県の承認が必要で、カラーやサイズ規定の順守が…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 二宮金次郎像は、かつて小学校校庭の…
  2. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. スポットライト 女優・早霧せいなさん 「迷うなら、やれ」精神で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです