メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学生相撲

近大4年の元林 西日本V、「学生横綱」目指す

西日本学生相撲選手権で近大を団体優勝に導き、個人戦も制した元林健治=堺市で2018年6月3日午後4時52分、田中将隆撮影

 今年の学生相撲を語る上で欠かせない存在がいる。近大4年の元林健治(近大付高)だ。4月の全日本大学選抜宇和島大会、5月の全国大学選抜宇佐大会をともに制し、今月3日に堺市大浜公園相撲場で行われた西日本学生相撲選手権でも他を寄せ付けず、個人戦初優勝。団体戦でも近大を4年ぶりの頂点に導き、頭一つ抜け出している。

 177センチ、166キロの恵まれた体格を生かし、立ち合いから一気に押し込む相撲が持ち味だ。西日本学…

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文726文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです