メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

準優勝ペア帰国 穂積・二宮が五輪に意欲

全仏で準優勝した穂積(右)と二宮。多数の報道陣に囲まれ、「こういうのがあこがれでした」と笑顔で取材に応じた=羽田空港で2018年6月12日午後3時43分、田原和宏撮影

 テニスの全仏オープン女子ダブルスで、日本選手同士のペアとして4大大会で初めて決勝進出を果たした穂積絵莉(24)、二宮真琴(24)組(橋本総業)が12日に帰国し、羽田空港で記者会見した。全仏の準優勝で自信をつかんだ2人は2020年東京五輪に向けても意欲をのぞかせた。

 2人はノーシードから決勝まで勝ち上がった。二宮は当初、外国選手とペアを…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです