メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 袴田事件の再審認めず 東京高裁

東京高裁の決定に垂れ幕を出して抗議する弁護士=東京都千代田区で

 東京高裁とうきょうこうさいは11にち死刑しけい確定かくていした袴田巌はかまだいわお元被告もとひこく(82)の裁判さいばんをやりなおす「再審さいしん」をはじめることにした静岡地裁しずおかちさい決定けっていし、再審請求さいしんせいきゅう棄却ききゃくしました。地裁ちさい再審さいしんはじめる根拠こんきょにした弁護側べんごがわのDNA型鑑定がたかんていについて、高裁こうさいは「信用性しんようせいとぼしい」と判断はんだん釈放しゃくほうされている袴田はかまださんの健康けんこうかんがえ、死刑しけい拘置こうち執行しっこうめておくままにしました。弁護側べんごがわ最高裁さいこうさい不服ふふくもうてます。

     袴田はかまださんが犯人はんにんとされた「袴田事件はかまだじけん」は、1966ねん静岡県しずおかけん発生はっせい。4にんころされ、被害者ひがいしゃ男性だんせいおな会社かいしゃはたらいていた袴田はかまださんが逮捕たいほされ、死刑しけい判決はんけつけました。静岡地裁しずおかちさいは2014ねん再審開始さいしんかいし決定けってい犯行時はんこうじのものとされたふくが、袴田はかまださんや被害者ひがいしゃのものではないとした弁護側べんごがわのDNA型鑑定がたかんてい信用しんようできるとみとめました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです